トップページ

    このサイトでは事故車の買取で高く売るためににおすすめの事故車買取業者をランキングで紹介しています。
    「事故車の買取におすすめの事故車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの事故車買取業者をチェックしてみてください。事故車を高く売るために重要なことは、事故車の買取を専門にしている複数の業者にグシャグシャになってしまった事故車の査定を依頼することです。面倒だからといって近くのディーラーで下取りをお願いしても下取りの値段が付かなかったり廃車をすすめられることがほとんどです。また、一般の車買取業者に査定依頼をしても事故車を扱うノウハウがないと同じように買取の値段がつきません。このサイトでおすすめしているのは事故車の買取を専門にしている業者なので、車体がダメになってもパーツをリユース(再利用)するノウハウを持っています。事故車の一括査定サイトを利用すれば、数分の入力で複数の買取業者から提示される買取相場を比較することもできます。大切な愛車が事故に遭ってしまったのは残念ですが、事故車を高く売ってそのお金をまた有効に活用しましょう。
    カービュー

     カービューは、ヤフーの100%子会社で事故車の査定相場が調べられる唯一の事故車一括査定サイト。日本最大級の自動車情報サイト「carview!」を運営しているので圧倒的に知名度が高く、提携業者も200社以上!最大8社に事故車の買取査定の依頼ができます。もちろん、全国対応で出張査定も無料です。事故に遭ってグシャグシャになってしまった車や自走不可能な不動車の買取にも対応していますし、災害などで水没してしまった車にも対応しています。「事故車の買取相場を調べたいけど、複数の業者にアポを取って依頼するのは大変…」と思っているなら、簡単3ステップで事故車の一括査定ができるカービューがおすすめです。






    カーネクスト

     カーネクストは、事故車・廃車専門の買取専門業者。買取の申し込みから事故車の引き取り、その後の廃車手続きまでのサービスを完全無料化しています。元々廃車専門で買取を行っていた業者なので、海外への輸出やパーツのリユース、鉄資源としての再利用など豊富なリサイクルのノウハウを持っています。カーネクストは事故車にも強い買取業者なので「事故した車って買い取ってもらえるの?」という場合はおすすめできます。出張査定も全国に対応していますし、事故に遭って動かない車でもカーネクストでは全国対応で引き取ってくれます。全国どこでもレッカー代は無料。独自のノウハウを持つ事故車・廃車の専門店だからこそ高価買取が期待できますので、一度あなたの愛車の査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。






    タウ(TAU)

     タウ(TAU)は、楽天リサーチで3年連続1位を獲得している事故車買取サービス。世界100ヵ国以上への販売ネットワークを持っているので事故車の高価買取が実現します。ただ、注意点としては軽度な事故車や自走できしまう車、事故歴のある車、廃車などは買取できません。事故で本当にグッシャリ潰れている車、自走することができない車、完全に壊れている車が買取対象になりますので、もしそういう状態の事故車をお持ちの場合は査定の依頼をしてみてください。全国の出張査定は無料ですし、動かない事故車のレッカー代金は無料です。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、廃車・不動車の買取専門業者。全国対応で廃車の無料見積査定をお願いできますので、「事故で破損がひどくて廃車にするしかない…」、「事故車買取の専門業者でも値段が付かないと言われてしまった…」という場合は、一度廃車ひきとり110番に査定の依頼をしてみてください。一般の買取業者では処分を勧められた事故車でも値段が付く可能性があります。また、廃車に伴う抹消登録手数料や引き取り料は無料ですし、自賠責保険や自動車税、自動車重量税の還付金にも対応しています。ちなみに、法人で使用していた社用車でも買取可能です。







    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、多くの買取店の査定金額を比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    でも、見積もりの依頼を一度に多くの店舗に依頼しているので、なかなか都合良く行かない面もあって、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

    電話攻撃に疲れ果ててしまったり、しつこく売ることを迫る店舗もある欠点があるので注意が必要です。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、隠して買取査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽微な損傷であって、それに見合った修理がされているならば修理車と見なされない場合もあったりしますので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に0円査定と言われてしまったときには、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    定番色のホワイトやブラックはいつでも安定した人気を誇っているので、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好き嫌いがありますので、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    でも、査定金額はその時点での中古車オークション相場により常に流動的なものですから、その流行のタイミングによっては一定のカラーが査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    曇天の日や雨が降っているときなどは、ボディのキズが見えにくいので減点されにくいと言われています。

    ただ、見落としやすいからこそ拡散タイプや高輝度のポケットライトなどを使い分け、しっかりチェックされてしまいます。

    そもそも洗車してきれいな状態の車というのは明るい方が一層きれいに見えるものです。

    以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々こちらが絶対有利なんてものはないですし、いまさら査定日と天気を関連付けて考える必要はあまりないでしょう。

    車の外観の傷というのは買取額の見積時に確認される部分です。

    見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、乗っていれば普通につく薄い傷程度なら特に減額対象としない場合が多いです。

    また、事前に修理したほうが良いのではと思う方も多いようですが、修理代のほうが査定額のプラス分を上回り、トクをするケースは「十中八九ない」と断言できます。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    いつでもどこでもアクセスできるのがインターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    わずか数分の手間で何十という買取業者の査定額をチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    けれども欠点を挙げる人もいます。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、深夜でも電話対応している業者から突然、連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、連絡先の選択は注意するポイントです。

    車の査定をしてもらいたいと思ったら、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいはあらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、高額査定になりやすいという点で出張査定は売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同じ日に幾つもの業者から見積りをとれます。

    よって、契約を巡る価格競争の結果、普通に売るよりも高い値段で買い取ってもらえるからです。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。

    先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、その程度にもよりますが大きく減額されると思ってよいでしょう。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、丁寧にすみずみまで清掃することによって出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。

    乗っている車を手放そうとする際には、もし故障しているところがあったらスタッフに言うべきです。

    しかしながら、あらかじめ故障箇所を修理する必要はないのです。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、予め修理を依頼してから査定に出すのでは反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    買い取った後でお店側が修理に出すときにかかる費用と個人が修理するために出す費用では、前者の方がグッと安くて済むのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。