トップページ

    このサイトでは事故車の買取で高く売るためににおすすめの事故車買取業者をランキングで紹介しています。
    「事故車の買取におすすめの事故車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの事故車買取業者をチェックしてみてください。事故車を高く売るために重要なことは、事故車の買取を専門にしている複数の業者にグシャグシャになってしまった事故車の査定を依頼することです。面倒だからといって近くのディーラーで下取りをお願いしても下取りの値段が付かなかったり廃車をすすめられることがほとんどです。また、一般の車買取業者に査定依頼をしても事故車を扱うノウハウがないと同じように買取の値段がつきません。このサイトでおすすめしているのは事故車の買取を専門にしている業者なので、車体がダメになってもパーツをリユース(再利用)するノウハウを持っています。事故車の一括査定サイトを利用すれば、数分の入力で複数の買取業者から提示される買取相場を比較することもできます。大切な愛車が事故に遭ってしまったのは残念ですが、事故車を高く売ってそのお金をまた有効に活用しましょう。
    カービュー

     カービューは、ヤフーの100%子会社で事故車の査定相場が調べられる唯一の事故車一括査定サイト。日本最大級の自動車情報サイト「carview!」を運営しているので圧倒的に知名度が高く、提携業者も200社以上!最大8社に事故車の買取査定の依頼ができます。もちろん、全国対応で出張査定も無料です。事故に遭ってグシャグシャになってしまった車や自走不可能な不動車の買取にも対応していますし、災害などで水没してしまった車にも対応しています。「事故車の買取相場を調べたいけど、複数の業者にアポを取って依頼するのは大変…」と思っているなら、簡単3ステップで事故車の一括査定ができるカービューがおすすめです。






    カーネクスト

     カーネクストは、事故車・廃車専門の買取専門業者。買取の申し込みから事故車の引き取り、その後の廃車手続きまでのサービスを完全無料化しています。元々廃車専門で買取を行っていた業者なので、海外への輸出やパーツのリユース、鉄資源としての再利用など豊富なリサイクルのノウハウを持っています。カーネクストは事故車にも強い買取業者なので「事故した車って買い取ってもらえるの?」という場合はおすすめできます。出張査定も全国に対応していますし、事故に遭って動かない車でもカーネクストでは全国対応で引き取ってくれます。全国どこでもレッカー代は無料。独自のノウハウを持つ事故車・廃車の専門店だからこそ高価買取が期待できますので、一度あなたの愛車の査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。






    タウ(TAU)

     タウ(TAU)は、楽天リサーチで3年連続1位を獲得している事故車買取サービス。世界100ヵ国以上への販売ネットワークを持っているので事故車の高価買取が実現します。ただ、注意点としては軽度な事故車や自走できしまう車、事故歴のある車、廃車などは買取できません。事故で本当にグッシャリ潰れている車、自走することができない車、完全に壊れている車が買取対象になりますので、もしそういう状態の事故車をお持ちの場合は査定の依頼をしてみてください。全国の出張査定は無料ですし、動かない事故車のレッカー代金は無料です。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、廃車・不動車の買取専門業者。全国対応で廃車の無料見積査定をお願いできますので、「事故で破損がひどくて廃車にするしかない…」、「事故車買取の専門業者でも値段が付かないと言われてしまった…」という場合は、一度廃車ひきとり110番に査定の依頼をしてみてください。一般の買取業者では処分を勧められた事故車でも値段が付く可能性があります。また、廃車に伴う抹消登録手数料や引き取り料は無料ですし、自賠責保険や自動車税、自動車重量税の還付金にも対応しています。ちなみに、法人で使用していた社用車でも買取可能です。







    所有する車を買取に出そうというときに最善の方法のひとつに、ネットを利用した一括査定サイトで査定してもらうことがうまい選択肢でしょう。

    同時に数多くの買取業者の見積もり額を比べてみることが出来てしまうので、散在しているお店の一つ一つに行かなくても最も高い金額を提示してくれる店舗を見つけ出すことが出来るのも良い点ですが、それにも増して自分の車種の資産価値が概算で今の段階でどのくらいの金額があるのかの目安を知ることができます。

    中古車の見積金額が腑に落ちないものだった場合に、その場で売却を断っても問題にはなりません。

    さまざまな会社に査定を依頼して比較検討して1円でも高く売れるところを確認してから契約する方が賢い選択です。

    でも、契約書を交わしてからのキャンセルはできないか、たとえキャンセルできたとしても損害賠償金が発生する可能性があるのです。

    損害賠償については契約書に詳細が明記されているはずですから、全文をしっかり熟読した上で契約するようにしてくださいね。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することでプレゼントされるのが普通でしょうが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施すると一定のポイントが貰えるなどです。

    無料査定だけを実施して買取自体は行わなくても構わないので、こんなキャンペーンを行っているのを見付けることがあれば自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、中古車の価値を算定します。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    比重の大きなチェックポイントは、事故歴、修理歴、傷、故障、車の走行キロ数といったところです。

    専門家は多数の車を見てきていますし、修理歴を隠蔽したところでずっと隠し通せるものではないでしょう。

    買取対象の車を直接見て査定してもらうためには、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、自宅や仕事先まで来てもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    ほとんどの買取業者は無料の訪問査定サービスを提供しています。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させていわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    単独の時にはない競争原理が働きますから、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    なるべく高く売りたいなら複数の業者に競合見積もりさせるべきですが、そのためにはウェブにある一括査定サービスなどを有効利用すべきです。

    スマートフォンからのアクセスにも対応していますから、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    肝心の査定結果が得られたところで、価格の高い数社をピックアップして話をつけていきます。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、あとでトラブルにも発展しかねないため、はっきり断る意思表示も必要です。

    今まで乗っていた車を買取専門店に出して、すぐにその場でお金を受け取りたいという人は、売却金を即金で引き渡してくれる店舗を探すと良いですね。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、即金でお願いしますと言えば検討してくれる買取店もあるのです。

    でも、即金対応してもらう場合には、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、どちらが優先順位が高いかを良く考慮して、一円でも高く売却したいならば即金対応にばかり固執するのは損することになりますね。

    自動車を売りに出す前にきちんと洗車しておくことは、直接査定には響きませんが少しでも高く売るために有用です。

    車がキレイに洗車してあってもなくても、ほとんど査定アップには繋がりません。

    査定額アップに直接は結びつかなくても、車を大事に扱う人だと言うことをアピールする材料となるのです。

    手荒に使っていた人よりも印象が良いですから、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売却側と購入側に中間業者が介入しない分だけ、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売り買いすることができます。

    そうは言っても、契約の全てを個人同士がすることになりますから手間取ることが目に見えていますし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにすると後々トラブルに発展する可能性が低くなります。